ファスティングダイエット,やり方

今話題のファスティングダイエット!実はみんな危険なやり方を実践してる!?

ファスティングとは「断食する」という意味です。断食とは決められた期間、全ての食べ物、
または特定の食べ物を摂らないようにする事を言い、宗教的な行為とされています。要は宗教における修行のようなものですね。

 

そんなファスティングがダイエットとして、今注目を集めています。

 

 

「でも、断食って辛いのでは?」「何も食べないと倒れちゃう」とお思いですよね。私もそう思います。
「断食」と聞くと、どうしても「何も食べない、口にしない」というイメージが先行してしまいますよね?

 

そこに大きな落とし穴があるのです!皆さま、間違ったファスティングダイエットをしていませんか?
ファスティングダイエットの正しいやり方と間違ったやり方をまとめていきましょう。

 

 

 

ファスティングダイエットの実は間違っているやり方とは?

 

 

 

ファスティングダイエットにおける「断食」=「何も食べない」ではありません!何より重要なポイントです。
ファスティングダイエットでは必要最低限の栄養摂取を前提としており、食べ物を一切摂らないのは間違ったやり方なのです。

 

必要最低限の栄養摂取といっても、過度の食事制限は控えるようにしましょう。
基礎代謝が落ちる事で、痩せにくい体質になってしまう可能性があり、逆効果となってしまいますからね。

 

ファスティング中にも注意が必要で、最たるものに脱水症状があります。
食べ物を制限している事で、普段は食べ物から摂取している水分量も減っています。
重度の脱水症状は命の危険性もあります。普段より意識して水分を摂るようにしましょう。

 

やはり一番良いのは「常温の水」ですね。
カロリーもなく、余計な栄養もありません。冷たい水だと代謝を下げる可能性がありますからね。

 

 

また、ファスティング中はエネルギーの摂取量を制限しているので、運動は控えるようにしましょう。
普段から軽めのウォーキングなどをしている方でも、ファスティング中という特殊な状況ですから、万が一という可能性もあります。
十分注意しましょうね。

 

他にもファスティング中にタバコを吸ってしまう事により、

  • 血行を悪化させて代謝が落ちる
  • 体内のビタミンCが破壊される
  • 不整脈を誘発させる

といった危険性もあります。
長期間ファスティングを続ける事により、身体機能が低下する可能性もあります。

 

ファスティング後にも注意が必要なのは知っていますか?
ファスティングを終えたからといって、突然、前の食生活に戻すと消化器官へ急激に負担を与えたり、リバウンドの可能性が高まります。
せっかくのダイエットが無駄になってしまうだけでなく、体を壊す原因にもなります。

 

一般的な断食のイメージ通りにファスティングダイエットを行うと、間違っていたでは済まない危険性がある事が分かりますよね。
では、正しいファスティングダイエットとはどうすれば良いのでしょうか?
考え方も含めて分かりやすくまとめていきましょう。

 

 

 

ファスティングダイエットの正しい方法と考え方

 

 

ファスティングダイエットの考え方として、「内臓を休ませて、健康な状態に戻す」という事が大前提となります。
ファスティングをする事で、消化・吸収・分解と日夜動き続けている臓器を休ませ、溜まっていた老廃物を体外に排出します。
デトックス効果により代謝を良くし、ダイエットを成功させると共に健康的な体を手に入れる事を目的とするのです。

 

正しいやり方としては以下のポイントを押さえましょう。

 

 

栄養補給はしっかりとする

 

ファスティングダイエットはしっかりと栄養補給しながら行ないましょう。
ファスティングダイエット専用の酵素ドリンクなども販売されているようです。
食事制限も無理のない範囲でする事です。

 

 

長期間のファスティングは厳禁!3日を目安に

 

ファスティングダイエットは1回を長期間するものではありません。
年4回3日間を目安に続けられるようにすると、非常に効果的です。
臓器を休ませ、普段の生活に戻す事を繰り返すようなイメージで、取り組みましょう。

 

 

ファスティング後まで気を抜かない

 

ファスティングダイエットはファスティング後、元の生活に戻すまでが重要です。
ファスティング期間以上の日数をかけて、消化しやすく味の薄いものを摂取して、体を慣らしましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

ファスティングダイエットに取り組んでいる方、これから取り組もうとしている方は間違ったやり方をしようとしていませんか?
逆に、大事な体を痛めつけていては、本末転倒です。

 

効果があると言われているからこそ、考え方を理解して、間違いのないやり方で取り組む事が重要です。
正しいやり方であれば、必ず効果は表れますよ。
無理をしないようにファスティングダイエットに挑戦してみましょう

 

⇒ファストザイムは実は効果がない!?その真実を暴露します!